• ラークス ベースボールクラブ

    We are LARKS!!

  • What We Do

    子ども達に野球を

    返そう!

    ⚾️ベースボールクラブ・アカデミー

    Uー12、Uー15 / Uー18(アカデミー)

    クラブフィールドで基礎を学び、ゴールドジムでフィジカルを鍛え、野球場で実践練習。あらゆる環境を整えて子ども達に思いっきり野球を楽しめる場所を提供します。

     

    専門指導による技術向上

    Professional guidance

    野球はチームスポーツという概念により、勝利至上主義の前提で全ての活動が行われています。現代の常識に在る画一的な組織、運営では個人スキルの向上は中途半端になります。チームカテゴリーはクラス分けであり、基本的には希望するポジション別に経験豊富なコーチ陣が専門指導を行っていきます。

     

    なお、入会条件がございます。

    当クラブ協力機関にてメディカルチェックを受診していただきます。心身共に健康であること。体力測定並びに運動テストを行います。当クラブ規定の水準クリアすること。LTAC会員扱いとするため、会員規則承諾誓約書にサインを頂きます。

    プレイヤーズ・フューチャー ・ファースト

    野球界変革

    我々ラークストップアスリートクラブは「プレイヤーズ・フューチャー ・ファースト・クラブ」に賛同して変革を実践していきます。自発的活動を基に、様々なジャンルや世代、多様な立場から多くのの事例を発信していき、規制のない世の中に大きなムーブメントを醸成させたいと考えています。

    未来予想図

    子供は未来の予測ができません。

    未来を予測して論理的に行動できる子供はほとんどいません。

    将来のことを考えて導いてあげるのが大人、指導者の役割。

    プレイヤーズ・フューチャー・ファーストであるべきだと!信念を持って指導していきます。

    段階的育成目的

    指導テーマに沿った指導内容を明確に示し、一人ひとりに寄り添う指導により、可能性を広げていきます。

    ​​“Play Practice”

    教えることにとらわれず、子供達に意思決定の機会を!

    大人が考える合理的な練習だけではなく、子供たちに意思決定をさせワクワクするゲーム感覚の練習を積極的に取り入れ、子供たちの発想力を豊かにしていきます。

    「プレイ プラクティス 遊びを練習に!」

    共通理解①

    「選手の未来」

    「プレイヤーズファースト」が本来「選手育成」を目的とする言葉であることを考えると、答えははっきりする。

    「育成」とは「今」ではなく「選手の未来」のために、選手を教え導くこと。指導者は、今の勝敗よりも、選手が今後も長く競技生活を続け、成長し続けるためにはどうすればよいかを第一に考えるべきである。

    共通理解②

    これからは

    理想を具現化した環境と指導が、これからは必要です。子ども達に夢や希望を抱かせることが最優先です。その想いは子ども達のものです。理想と現実の狭間で苦しんでいるのは大人だけでなく、子ども達も巻き込まれています。新時代の指導思考をご理解ください。

    U-18 (18歳以下) 

    高校生

    チームの勝利を目指す競争期

    【指導テーマ】「チーム勝利への貢献」

    チームが勝利するための戦術などを理解、習得しチームメイト皆で勝利を喜び、敗北する悔しさを通じ人としての学びを得ること

     

    高野連所属の高校野球は高校三年生の夏に終わります。

    野球継続希望、あるいは大学・社会人など進路決定している学生は次のステージまで半年間あります。

    アカデミーではこの期間に体力フィジカル面強化や技術向上を目指す環境が整備されています。

     

    高野連に属する選手でテクニカル分析・向上を目的にコーチングを希望する方には「プライベートレッスン」があります。プロアマでの経験豊富なコーチが最新機器による科学的根拠を交えて指導します。(予約制/有料)

    U-15 (15歳以下)

    中学生

    競技の技術や体力を高める自己探求期

    【指導テーマ】「探究心の向上」

    「遠くへ打つ」「速い球を投げる」など、野球選手としての幅を広げることを目的とし、個人パフォーマンス向上の探究心を増進させること

     

    学校部活動、ボーイズやシニアリーグなどのクラブチームの活動が終了し、甲子園に憧れ高校野球部に入部希望の中学三年生もアカデミー生徒の対象です。

    次のステージまで半年間あります。

    アカデミーではこの期間に高校野球の練習環境についていくための準備として基礎体力の向上や基本的な技術指導を提供します。また、肘肩など故障箇所のリカバリー指導リハビリ環境を提案。怪我につながらないための正しいフォーム習得を指導していきます。

    U-12 (12歳以下)

    小学後期

    競技を一生好きになるエンジョイ期

    【指導テーマ】「野球の楽しさ」

    関わる子供たちのすべてが、野球が楽しくて楽しくて仕方がなくなるように育てること

    (目先の勝利にこだわらない)

    ラークスベースボールアカデミー独自のルールを用いたゲームで楽しく野球を覚えていきます。

    プライベート レッスン

    対象 中高生、大学生

    アマチュア指導資格を取得した元プロ野球選手のパーソナルコーチ、

    日本スポーツ協会 公認スポーツリーダー資格認定者

    を派遣いたします。

    クラブフィールドでのレッスンも受け付けます。

     

    ご相談 承ります。

    打撃部門、守備部門、投手部門など

    フィジカル強化、体力向上、各種トレーニングなど

    専門的に指導致します。

  • ロヴォラ

    マルチスポーツクラブ

    サッカー・バスケットボール・ベースボールの三刀流にエンジョイ!チャレンジ!!その他フィールド設置しているスポーツクライミングやビジョントレーニングゲーム、スラックラインなど多種多様なスポーツとのふれあいが特徴的なクラブです。地域の子供たちの体力、運動能力向上に貢献して、健康促進とともにスポーツ万能型の人材育成に尽力していきます。

     

    セノー ビジョントレーニング

    只今、準備中です。

    環境設置、運営整備出来次第ご案内いたします。

    スポーツクライミング

    ​​X CLIMB PRO
    The most modern and elegant rock climbing simulator in the world

    傾斜角度の設定が120度まで可能。
    ランニングマシーンのように、持続的に登れるスポーツクライミング用ウォールです。
    怪我の危険度も少なく、子どもや初心者も安心してボルダリングが楽しめます。

    セノー ビジョントレーニング

    ビジョントレーニング

    スープリュームビジョンL

    スープリュームビジョンLは、広いフィールドで目と身体をつかい、7パターンのビジョントレーニングを行うことができる視機能トレーニング機です。

    人間の五感の中で最も情報を得られるために使用されている視覚をトレーニングすることで、様々なスポーツ能力の向上はもちろん、身体との協調動作による脳の活性化・先を読むイメージ力の向上などが期待できます。

    人はあらゆる情報を「五感」(聴覚、触覚、嗅覚、味覚、そして視覚)から取得しています。

    視覚情報はこの知覚のうち情報能力の87%を占めていることや、脳神経が12本のうち、6本は眼の神経ということからも、脳が目からの情報をどれだけ欲しているかがわかります。

    7パターンのプログラムが搭載されています。

    点灯範囲やスピードを調節できるため、ユーザーに合わせたレベルでトレーニングが実施できます。

    チェックプログラムも搭載されており、自身の苦手分野を知ることで、効率的なトレーニングが実施できます。

    セノー ビジョントレーニング

    出張ピッチングレッスン

    ラプソード測定会

    選手の目標設定。成長過程が可視化できるため、個人の意欲向上につながります。当然、チーム強化の一因にもなります。プロ野球12球団が取り組み、選手のレベル向上に役立つことは実証済み。みるみるスピードアップの成果を上げています。ぜひご利用ご検討ください。

  • ロヴォラ

    マルチスポーツクラブ

    R⚽️V🏀L⚾️✨

    フィールドアスレチックパーク

  • LTAC公式SNS

    コミュニケーション & インフォメーション

    公式Facebook

    公式LINE

    公式Twitter

    公式Instagram

  • 熊本ゴールデンラークス

    LARKS BC. トップチーム

    社会人野球 日本野球連盟所属

    創部2005年 今年15年目シーズン

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    熊本県熊本市東区御領8-4-83
    月曜日から金曜日まで
    9時から17時まで
    08090640961担当ディレクター